めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > 耳鳴りの治療

耳鳴りの治療法

耳鳴りの治療は原則、ストミンAを使った薬物療法で対処します。これは血液循環を改善し、内耳にかかるダメージを和らげる効果があります。その他では、リラックスの方法を身につけるバイオフィードバック療法、耳鳴りを気にしない心構えを訓練するTRT療法なども有効かと思われます。症状が強い場合には星状神経節へのブロック注射が有効ですが、後遺症のリスクが伴います。どの治療が適しているかは状況によって異なります。まずは、自身の状況を把握することから始めてみましょう。

薬物療法
薬物投与により症状の緩和と神経ストレスを和らげる治療法です。主にメチコバールが用いられています。
マスカー療法
耳鳴りを遮蔽する微弱なノイズによって感覚的に聞こえなくさせる方法です。耳鳴りに悩む人の約6割に症状の改善が見られたようです。
TRT療法
耳鳴りを気にしないようにする訓練法です。実際の訓練では心理面、精神面、肉体面と総合的なアプローチが取られます。
星状神経節ブロック
首の付根に存在する星状神経節に麻酔注射やレーザー照射を行うものです。これにより交感神経の働きを強制的にダウンさせていきます。
バイオフィードバック療法
筋電図、脳波観測、血圧、脈拍計測によって緊張状態とを可視化し、データを参照しながら力を抜く感触を憶える療法です。リラックスの方法を覚える訓練です。
最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.