めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > 耳鳴りから考えられる病気滲出性中耳炎(症状・原因・治療)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

滲出性中耳炎(症状・原因・治療)

中耳が炎症を起す病気

耳の構造のうち、鼓膜の奥にあって耳小骨などが配置されているスペースを中耳といいます。
この中耳が何らかの理由で炎症をおこすのが中耳炎で、滲出性中耳炎はその中耳炎症状の一つです。

原因は滲出液が溜まってしまうこと

滲出性中耳炎の特徴は、中耳の空間に体液が滲出してきて溜まってしまう点にあります。
これにより耳小骨の動きが鈍り、音の聞こえが悪くなる難聴症状が発生します。
難聴症状の具合はちょうど高山に登ったりトンネルに入った際に起きる、気圧差による聞こえが悪くなる症状によく似たものになります。

子供が訴える難聴症状の多くは、この滲出性中耳炎を原因としており、どうも声をかけても反応が悪い、聞こえていないような反応をするという場合はこの症状を疑ってみると良いでしょう。
滲出性中耳炎の原因としては、まず通常の中耳炎の原因全般の他に、慢性的な鼻炎などから誘発されることが多いようです。

スポンサードリンク

治療では滲出液の除去を行う

治療は、溜まっている滲出液を除去することと、中耳炎そのものを止めることの2方面になります。すでに中耳に貯留している滲出液を取り出す方法としては、鼓膜を切開して穴を開け、そこから吸引するというのが一般的です。
その上で中耳炎を治療する他、多くの場合で耳管が閉じているために滲出液が溜まってしまうことが起きているので、耳管閉塞を改善する処置を行うことが多いようです。

中耳炎としての治療は、耳だけでなく鼻・喉の症状への対策が重要になってきます。すぐさま深刻な害を及ぼすことは少ないのですが、あまり放置すると難治の難聴に発展する可能性がありますので、発見し次第治療を行うべきでしょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.