めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > 耳鳴りについて低音性耳鳴り(ボー、ゴーと鳴る)の特徴


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低音性耳鳴り(ボー、ゴーと鳴る)の特徴

連続して起こる特徴がある

あたかも車でトンネルを走っている時のように、耳の中で「ゴー」「ボー」と低い音が聞こえるのが低音性耳鳴りです。低音耳鳴りを特徴付けるのは、音がある程度連続していること、音の高さは低くといった点です。

比較的危険性が低い耳鳴り

この低音の耳鳴りは、高音のものと比べると比較的危険性が少ないものが多いという特徴も持っています。原因の多くは首・肩周りの血行不良(肩こり・首のこり)やストレス、気圧の急激な変化(内耳の気圧が調整できていない)といった一過性のものであることもその危険性の低さに関係しています。
しかし、当然ながら不快な症状であることは変わりませんし、人によっては高音の耳鳴りより、こうした低音の耳鳴りの方がストレスだということも有ります。

低音難聴の前兆症状であることも

こうした低音の耳鳴りが感じられる背景で注意が必要なのが、「低音難聴(急性低音障害型感音難聴)」の前兆症状であるパターンです。低音難聴とは文字通り低音部が聞き取りにくくなる難聴の種類で、耳閉塞感を伴うことが多いのが特徴です。

速やかに治療を施せば予後は比較的良好であるため、耳閉塞感を伴った低音の耳鳴りが頻発するようであれば、速やかに耳鼻咽喉科で診察を受けたほうが良いでしょう。
仮に難聴の疑いが無いとなっても、それはそれで安心材料の一つとなりますので損にはなりません。

スポンサードリンク

原因の特定は難しい

低音の耳鳴りは、高音の耳鳴り以上に原因の特定が難しく、特定できてもすぐさま改善できない事柄であることも多いため、気長に付き合う覚悟が必要なことが多いのも困った面での特徴だと言えます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.