めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > 耳鳴りについて耳鳴りと難聴の関係


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

耳鳴りと難聴の関係

耳鳴と難聴は深い関係を持っている

耳鳴と難聴はセットで現れることもあり、非常に近しい関係にある症状です。
突発性難聴などでは耳鳴が唯一の前兆症状であることも珍しくなく、こうした場合を考えるとただの耳鳴と軽く考えず、早期に医師の診療を受けることが大事だといえるでしょう。

難聴の原因は鼓膜の障害だけではない

難聴自体は「伝音難聴」「感音難聴」の二通りに分類されます。「伝音難聴」は、鼓膜や耳小骨などに問題が出ている難聴で、文字通り「音を伝える機構」に問題が出ている難聴だと言えます。このパターンでは耳鳴はあまり伴わず、伴ったとしても他覚的耳鳴が多くなります。

もう片方の「感音難聴」は、「音を感じる機能」すなわち聴覚神経などに問題が出ている難聴です。振動を神経信号として変換する部位である内耳の「前庭」や「蝸牛」における問題もここに含まれます。感音難聴は大体が神経の問題・障害から起きてきますので、非常に高い確率で自覚的耳鳴りを伴います。

スポンサードリンク

耳鳴りも難聴も内耳が原因となる

耳鳴、特に神経系から来る自覚的耳鳴は、難聴と同じく内耳を原因としていることが多くなります。原因が同じ所にありますので、難聴と耳鳴はセットで現れることが多くなります。
両方を伴うことの多い代表的な病気としてはメニエール病が挙げられます。
これは内耳に内リンパ水腫が発生し、内耳神経に障害を与えるもので、強いめまいと難聴症状、耳鳴りを主な症状とします。

耳鳴・難聴の原因となることが多い内耳とそこからつながる神経は、平衡感覚にも重要な役割を果たしているため、耳鳴と難聴がセットで発生する場合、結構な頻度でめまいも発生します。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.