めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > 耳鳴りについて他覚的耳鳴りの特徴


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

他覚的耳鳴りの特徴

耳の血流や金に筋肉の痙攣音が聞こえてしまう

他覚的耳鳴とは、実際に耳の中や周辺で鳴っている音、若しくは振動を聞き取ってしまっている耳鳴りで、道具を使えば他者にもその音を聞くことが出来るものも有ります。
他覚的耳鳴の原因・音源となっているものには、「耳の血管の血流」「耳垢の動き」「鼓膜・耳小骨にくっついている筋肉の痙攣」などがあります。

耳の血管の血流音の聞こえ方について

耳の血管の血流音を拾っているタイプの耳鳴は「ザーザー」若しくは拍動に合わせた「ドクンドクン」「ドコドコ」といった音が聞こえる場合が多いようです。
他覚的耳鳴の中で警戒が必要なのがこのタイプで、大半は一過性の血管収縮などが原因なのですが、たまにより深刻な循環系疾患の自覚症状として現れていることがあります。
あまりに頻発する、持続的に現れるようであれば耳鼻科。脳神経外科の診察を受けるべきでしょう。

頭を動かした際などに聞こえる耳垢の動き

「耳垢の動き」による耳鳴は、頭を動かした際などに鳴るので比較的簡単に区別がつきます。「ガサガサ」「ゴソゴソ」といった乾いたものが転がる、落ちるような音がする場合は大体この耳垢を原因とする耳鳴です。
この仲間といえるものに、小さな虫などがいつの間にか耳に入ってしまって、音を出しているという例もあります。耳は傷つけない程度にこまめに掃除しましょう。

スポンサードリンク

筋肉が痙攣の聞こえ方について

鼓膜や耳小骨に付いている筋肉が痙攣する耳鳴は、「プチプチ」「コツコツ」といった音が断続的に聞こえるのを特徴とします。耳小骨は鼓膜が受けた振動を音として神経に伝える増幅器の役割を果たすものですが、そこ自体が動いてしまっているので、正体不明の音として聞こえるわけです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.