めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > 耳鳴りについて耳鳴りはなぜ起こるか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

耳鳴りはなぜ起こるか?

誰もが経験する耳鳴りとは

不意に音が聞こえづらくなり、「キーン」や「ゴー」といった聞こえないはずの音が聞こえるのが耳鳴りです。誰でも一度は経験したことがあるでしょうが、この耳鳴りはどのような仕組みで起きてくるのでしょうか。

耳鳴りで聞こえる音について

基本的な概念として、耳鳴りで聞こえる音というのは、現実にどこかで鳴っている音ではなく、耳から脳に至る神経のどこかで誤信号が入り込み、あたかも音が鳴っているような錯覚の場合と、実際に鳴っている小さな音を過大に拾ってしまっているという2通りが存在します。

前者の神経原因は神経の異常ですから、大体の場合耳鳴りとセットで難聴も起きることが多く、原因の面から言っても両者は近しい関係にある症状です。
こうした、音源が無い耳鳴りを「自覚的耳鳴」と呼びます。

後者の耳鳴りとしては、血流の音が聞こえたり、鼓膜が痙攣しているのが音として拾われたり、音を伝える耳小骨に付いている筋肉が痙攣してこれもやはり音として拾われている場合などが有ります。血流が聞こえている場合は持続的に耳鳴が聞こえ、筋肉の痙攣が原因の場合は「コツコツ」「プチプチ」といった断続的な音が聞こえるようです。
こうした何らかの音源が有る耳鳴りを「他覚的耳鳴」呼びます。

スポンサードリンク

他の重大な病気が隠れている可能性がある

両者のタイプの耳鳴はいずれもそれ自体が何か致命的な問題となるようなものではありませんが、自覚的耳鳴の場合、その背後にメニエール病やその他内耳の機能障害、場合によっては前庭神経がつながる小脳・延髄の問題が隠れていることもあります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.