めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > 耳鳴りについて

耳鳴りの原因

不快な症状としてよく挙げられるのが耳鳴です。耳鳴りはキーンという高音を想像しますが、実際には低音の音、擦れる音、鼓動に似た音など様々な耳鳴りが存在しています。頻繁に起こる耳鳴りにはメニエール病や小脳・延髄の病気が潜んでいることもありますが、大半がストレス、神経的な負荷が原因だと言われています。頻繁に耳鳴りが聞こえる人は体が疲れているのかもしれません。しっかり休息を摂り症状の改善をはかりましょう。

耳鳴りはなぜ起こるか?
耳鳴りは幻聴のように実際は音が無い場合と、微小な実際の音を過大に拾っているケースが考えられます。
キーンと鳴る原因や対策
自覚的耳鳴の耳鳴りです。騒音性難聴、自律神経失調、ストレスなどが主な原因だと言われています。

耳鳴りの種類

耳鳴りにもいつかの種類が存在しています。代表的なのはキーンという高音ですが、その他にもザーザー、ドクン、ドコドコ、ゴソゴソなどの耳鳴りがあります。また、耳鳴りには体の不調を伝える役割があり、音の聞こえ方や頻度、音の種類によって病気かどうか、もしくは重篤な症状なのかを判断することが出来るのです。とは言え、どのような音であれ頻繁に耳鳴りが起こる場合には、体調の変化に注意を払い、可能なら医療機関を受診するべきでしょう。

自覚的耳鳴り
聞こえないはずの音が耳鳴として聞こえる症状です。病的な耳鳴もありますが、健康な方も聞こえるケースがあります。
他覚的耳鳴り
耳周辺で鳴っている音や振動を聞き取ってしまう症状です。多くが血流、耳垢の動き、筋肉の痙攣などの音を拾っています。
耳鳴りと難聴
内耳の疾患である耳鳴と難聴には強い関係性があります。人によってはセットで症状が現れることもあるでしょう。
「キーン」と鳴る高音性耳鳴り
自覚的耳鳴の一種です。聴覚神経に異常が起こり間違った信号が入力されていることが考えられます。
「ボー、ゴー」と鳴る低音性耳鳴り
首・肩の血行不良、ストレス、気圧の変化で起こります。比較的、危険性が少ない耳鳴りです。
「ザーザー」と鳴る雑音性耳鳴り
他覚的耳鳴の一種です。危険度の低い耳鳴りですが、ドコドコといった音には注意が必要になるでしょう。
最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.