めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > めまいの検査視運動性眼振検査


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

視運動性眼振検査

めまいと眼球運動の関連性

目の動きとめまいは非常に密接な関係を持っています。簡単にいえば、体や頭の動きと目の動きがきちっと連動するからこそ運動しても視界が確保されます。
逆に、体の動きや周りの動きと眼球の運動が連動しなくなったり、止まっているのに三半規管などから異常な情報が入力されると脳内で自分の位置や慣性に矛盾が生じて「めまい」という状態に陥ります。

動いているものを目で追う検査

視運動性眼振検査とは、等速で運動する何かを次々に見ていく際の目の動きを検査するものです。例えば走行している車の窓から景色を眺めるときは、一つの物体を注視してある程度視点を動かしていき、どこかで視点を外して次の物体に焦点を移すということを繰り返しています。
この時、目の動きは物体を追っている時の動き(滑動性眼運動)と、視点を戻す時の急激な動き(衝動性眼運動)と分かれます。

正常ならば大体同じ頻度で衝動性眼運動が生じるのですが、中枢性前庭性(小脳周辺で障害が起きている場合や延髄の前庭神経結節、脳幹部分に問題があるとこの状態になります)めまいが生じている場合、戻りの眼振が起きなかったり、おかしなタイミングでの動きになったり、場合によっては動きを追わずに反対方向へ視点が振れたりします
この様な眼球の運動を検査することで、中枢性前庭性めまいでないかどうかの絞り込みができます。

スポンサードリンク

検査では縦縞の書かれた円筒がよく使われる

視運動性眼振検査でよく用いられるのが、縦縞の書かれた円筒です。この円筒を回転させて縦縞を目で追ってもらうことによって視運動性眼振検査を行います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.