めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > めまいの検査MRI・MRA検査


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRI・MRA検査

中枢性めまいの疑いが強い場合に行われる

めまいの原因は大きく末梢性めまいと中枢性めまいに分けられ、中枢性めまいの疑いが強まった場合の精密検査で良く用いられる代表的な手法がMRI・MRA検査です。

磁気の反射を利用し体内を画像化する装置

MRIとは「核磁気共鳴画像法」の頭文字を取ったもので、現在の医療における各種精密検査には欠かせない検査手法となっています。

ごく簡単に概要を述べれば、強力な磁場を掛けた時の電磁気学的な反応が、組織やその組織の状態によって異なることを利用して、体の内部の状態を細かく画像化する手法です。特に、立体的な画像を得られることが特徴であり、ガンや脳神経疾患を始めとした様々な局面で利用されています。

血管を鮮明に映しだす検査法

MRAはMRI撮影の一手法で、血管を鮮明に映しだす様に調整する撮影手法です。
これにより血管疾患の発見が非常にしやすくなり、MRIと同じく様々な場所で利用されています。特に、脳血管の詰まりが問題を引き起こす脳梗塞などの早期発見に非常に有効であり、脳神経外科などでは最重要の検査法の一つとなっています。

スポンサードリンク

脳の病気にはかかせない検査方法

中枢性めまいの背景には、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍といった脳の異常が考えられます
脳は頭蓋骨に守られており、かつ気軽に開いて見るわけにも行かない箇所であるため、こうした非破壊かつ、立体的に深部まで状況を見ることのできる検査手法が大いに活躍します。

ただ、MRI検査は結構な費用がかかる検査でもあるため、大体はその他の検査で中枢性であるかの絞り込みが行われた後となります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.