めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > めまいに関係する病気自律神経失調症とめまい


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自律神経失調症とめまい

自律神経の乱れが体全体の不調を起す

めまいと非常に縁が深いのが自律神経失調症です。
誰でも睡眠不足が続いたり、ストレスが蓄積した状態で、不意にめまいがしたり、足取りがふらついたりという経験はあるかと思いますが、こうした症状のうち何割かは自律神経失調に原因を求めることができます。

自律神経は体のあらゆるところに走っていて、絶えず様々な調整を行なっています。
それだけに、自律神経自体が不調になると体のあらゆる所で不具合が起きてくるわけです。特に繊細な耳の神経や視神経などはまっさきに影響が表面化しやすく、それがめまいという形で現れてくるのです。

自律神経失調症では浮動性・回転性の両方が起こる

自律神経失調症から来るめまいは、ふわふわフラフラする「浮動性めまい」とぐるぐる世界が回転する「回転性めまい」の両方が存在します。
実際に影響が表面化している場所が異なるため、こうした異なった形のめまいが出てきますが、根っこはどちらも自律神経失調ということが多いようです。

また、一人の人間でも或る日は動揺性めまいが出て、別の日は回転性めまいが出るということがありうるのも自律神経失調症からくるめまいの面倒なところでしょう。
また、自律神経失調はメニエール病などと一緒に発症することも多いようです。

スポンサードリンク

メニエール病を助長することも

共にストレスをトリガーとする病気であるため、もともと近しいのですが、結果として自律神経失調がメニエールを増悪させ、メニエール病の強いめまいと不快感が更に自律神経失調を進めるような事も多いようです。仮にそうなった場合は、まず投薬にてめまい症状を抑えてから、ストレスや心身疲労を取り除くといった事が妥当でしょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.