めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > めまいに関係する病気更年期障害とめまい


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更年期障害とめまい

ホルモンバランスの大幅な変動が起こる

めまいは実に色々な神経の働きから引き起こされる症状ですが、特に女性で多いのが更年期障害が起きている中でのめまいの訴えです。

更年期障害とは、女性の場合閉経(月経の終了)とともに卵巣を中心とした体のホルモンバランスが大幅に変動し、代謝や神経の働きに生じる不具合を指します。
実際にどのような症状が出てくるかは個人差が大きく、同じ人でも時期によって変化したりするのですが、全体の話としてめまいは更年期障害の中で登場することの多い症状だと言えます。

ホルモンバランスの乱れは自律神経にも影響を受ける

更年期障害によるめまい症状で関係が深いのが「自律神経失調症」です。
自律神経は体の各所で臓器などの自動的な動きを調整していますが、更年期を迎えてホルモンバランスが著しく崩れると、自律神経も影響を受けて失調気味となることが多いようです。

自律神経の働きが乱れると、内耳にある内耳神経も影響を受けることが多く、結果として内耳を原因とする回転性めまいを感じることが多くなるようです。
年代的に同じく強い回転性めまいを伴うメニエール病の罹患率も高いため、両者が併発することも珍しく有りません。

メニエール病も自律神経失調の影響を受けますので、場合によっては更年期障害・自律神経失調・メニエールがお互いに悪い影響を与え合う事が有り得ますので、注意が必要です。

スポンサードリンク

脳にも多大な影響を与える

ホルモンバランスは脳にも影響を及ぼしますので、フワフワとする浮動性めまい、動揺性めまいといった中枢性めまいを感じることも有りますが、あまり頻発するようであれば更年期障害というより、年齢を考慮して脳疾患を患っている可能性を疑ってみるべきでしょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.