めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > めまいに関係する病気脳出血(症状・原因・治療)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脳出血(症状・原因・治療)

脳内で出血を起す病気

脳内、若しくは脳を取り巻く血管で出血が起きるのが脳出血です。
脳出血と言った場合に厳密には脳内で起きた出血を指すのですが、一般的にはくも膜下出血、硬膜出血などもまとめて脳出血と呼ばれています。

動脈瘤や脳血管の梗塞が主な原因に

脳出血が起きる原因としては、動脈瘤・静脈奇形の破裂や、脳血管の梗塞が高血圧で破れるといったものがあります。そのほか、外部衝撃によって血管が破れるのも広義では当てはまります。全体に高血圧の人ほどそのリスクが高まるということが言えます。

急激に症状が現れる特徴がある

脳出血の症状は猛烈な頭痛(くも膜下出血で特にひどいようです)とともに強いめまい、吐き気が発生します。めまいは動揺性めまいが主に出るようです。
一方、延髄周辺に走る椎骨動脈で出血が起きた場合は、耳につながる前庭神経が機能を阻害されますので、非常に強い回転性のめまいが生じます。
一般に回転性めまいはその他のめまいに比べて不快感が強く、大体は強烈な吐き気などを伴うこととなります。

脳出血は出血が起きたその時点から急激に症状が現れるのが特徴であるため、何気ない瞬間や少し血圧が上がったようなタイミングで上記の症状が突如として起こったのならばすみやかに救急車を呼ぶべきです。血腫の除去や浮腫の抑制がどれだけ早く行われるかによって、後遺症の有無はもちろん生死も決まってきます。

スポンサードリンク

主な治療は手術による血腫の除去

治療としては主に、止血剤の投与と手術による血腫の除去、薬物による浮腫の抑制が行われます。何れにしても一旦脳出血が起きてしまえば、かなりの確率で後遺症が発生しますので、予防のほうが重要だと言えます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.