めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > めまいに関係する病気慢性化膿性中耳炎(症状・原因・治療)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

慢性化膿性中耳炎(症状・原因・治療)

中耳炎にはさまざまな種類がある

「プールの水が耳に入って中耳炎」というのは小学校などで馴染みのあった話でしたが、この中耳炎にもその状態によって色々な区分が存在します。

そもそもの話しとして、耳は外耳・中耳・内耳の3つの箇所に分かれています。
外耳はいわゆる頭にくっついている外側の「耳」の部分から鼓膜の手前までで、音を拾う・伝える役割を持っていますが直接に音を感知するわけではありません。

内耳は前庭蝸牛、三半規管といった平衡感覚や実際の音の感知を行う器官が収まっている箇所で、完全に頭の内側に有ります。この中間、鼓膜から前庭までの各種伝達骨が収まっている箇所が中耳で、副鼻腔などに管がつながっているためにしばしば連鎖して炎症を起こしたりします。

原因と症状について

慢性化膿性中耳炎は、この中耳に起きる炎症の内、炎症が長期化して自然排膿による鼓膜の穴が修復されなくなり、絶えず細菌などが侵入して炎症が慢性化してしまう症状のことを指します。
鼓膜は一応穴が空いていても音を拾いますが、当然の話しとして慢性化膿性中耳炎などで穴が大きくなるほど難聴になっていきます。その他、慢性化膿性中耳炎では耳だれ(耳漏)という状態で絶えずじくじくしていたり、外部に膿がたれてくるということが起きます。

スポンサードリンク

主な治療は中耳腔の洗浄

治療は、中耳周辺、中耳腔を洗浄したり、抗生物質を含ませたりする他、化膿がひどい場合は抗生物質を内服もします。症状が激しい場合は、炎症を止めた上で鼓膜の再建手術をすることもあります。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.