めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > めまいについてめまいと寝不足(生活習慣)の関係


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めまいと寝不足(生活習慣)の関係

めまいの7割は内耳の病気

めまいを引き起こす原因の7割は内耳の病気だと言われています。
このほかに脳疾患、自律神経などの問題と続く中で、生活習慣の悪化によるめまいは注目すべき問題でしょう。

生活習慣の悪化の中には様々な要因が挙げられます。
睡眠不足、食事を摂らないでいることなど基礎的な生活習慣が守られない状態が続くと自律神経が乱れ、めまいを引き起こしやすくなります。この場合のめまいは、ふわふわとした足元が浮くような感覚に陥る浮動性めまいが一般的です。

生活習慣の改善が効果的

めまいの原因が、睡眠不足や食事環境などに起因するものであれば、規則正しい生活に戻せるように工夫をすることが大切です。勤務の都合上、不規則な生活が中心になってしまう場合には休める時間に少しでも休むこと、食事を摂る時間だけは確保することなど、生活環境のバランスを取っていくことが求められます。

スポンサードリンク

めまいは体からの危険信号

寝不足がうつや精神疾患からくる睡眠障害であれば、いち早く心療内科や内科医院で診察を受けることが大切です。不眠症治療薬の処方などを受け、適切な睡眠リズムをつけるための治療を行いましょう。寝不足が長く続くことで、めまいだけではなく気持ちのふさぎこみや思考力の低下など精神的なデメリットにもつながります。

睡眠不足であることを認識している場合、めまいは体からの危険信号だと捉えることが大切です。ひどくなってしまうと、悪循環に陥ってしまい、早い段階での治癒が見込めなくなります。体を十分に休ませること、食事は1日3食、少しづつでも摂ることなどを目標に毎日の生活を心がけていきましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.