めまい・耳鳴り解消ネット

めまい・耳鳴り解消ネットトップ > めまいについてめまいとストレスの関係


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

めまいとストレスの関係

浮動性のめまいはストレスが原因

めまいとストレスは切り離せないとも言われています。
ストレスが原因で起こるめまいは足元がふわふわとした感覚に落ちいる浮動性のめまいです。これは自律神経の乱れが原因だと指摘されています。
特に更年期の女性などがストレスによるめまいを感じやすいと言われています。このストレスをため込んだままにしておくことで、メニエール病を引き起こしてしまうこともあります。自律神経の乱れはめまいだけではなく、様々な症状を引き起こしてしまいます。

めまいの改善には休息が効果的

ふわふわのめまいが日常生活に支障をきたしてしまう場合には、普段の生活を振り返ってみましょう。気持ちを張り過ぎていたり、睡眠不足が続くことで自律神経が弱ってしまい、めまいを引き起こしてしまいます。

体を休めたり睡眠時間を十分にとることで改善されることがほとんどです。
それでもめまいが改善されない、めまいが続くことで気持ちがふさいでしまったりの症状が強まってきたら、早めに病院を受診するようにしましょう。

スポンサードリンク

重症化させないためにも診療を受ける

めまいに関する診療は耳鼻科内科で行っています。必要に応じて心療内科の紹介などを受けることも有ります。更年期障害が原因でストレスがたまっていたりめまいが起こる場合には、婦人科での更年期治療など、様々な治療方針が打ち出されます。
めまいはストレスと同様生活の質を格段に下げてしまいます。自律神経系の乱れは悪化した場合治癒まで時間を要することがほとんどです。
体の不調を感じたら早めに医師の診断を仰ぐようにしたいものです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新記事
07月13日
固定周波数ピッチマッチ検査・連続周波数ピッチマッチ検査」を更新しました。
07月13日
ラウドネスバランス検査」を更新しました。
07月13日
マスキング検査」を更新しました。
INDEX PICKUP めまい・耳鳴りの予防と対策
Copyright(c) めまい・耳鳴り解消ネット All rights reserved.